室内にいるダニ対策!減らすための基本とは?

室内にいるダニ対策!減らすための基本とは?

 

【ダニを減らすための対策】

ダニは環境、エサ、高温多湿の3つがそろえばどんどん増えていきます。温度25〜28度・湿度は65〜85度が最も増えやすい環境きなります。室内のごみやほこり、フケ、髪の毛があればまた繁殖していきます。

 

最近は加湿器を使う人も多いと思いますが使いすぎも多湿を避けるために注意が必要です。室内でペットを飼っている方は寝室や布団の中にまでペットの出入りを許している場合は、ダニの好む環境を自ら作り出してしまっているのです。

 

 

【ダニは熱に弱い。熱で退治する】

気軽にできて効果を期待できるのは熱を与える事。ダニは50度以上の熱で死にます。布団乾燥機ですと機種によってはそれ以上の熱を出せるものもあるので、そういったもの利用することは賢い選択と言えるでしょう。

 

 

【ダニ捕りロボ】

ダニ捕りロボという商品があります。簡単置くだけです。3ヵ月後に捨てるだけのダニを誘引マットです。殺虫剤、薬品は使っておりませんので人体には無害ですので赤ちゃんやペットのいるご家庭にも安心して使用できます。おすすめはペットやソファに「置くだけ」です。

 

生きたままダニを閉じ込めるので、死がいが飛び散りません。ハウスダストの心配もありませんね。小さいお子様の重度のアレルギーであるアトピー性皮膚炎の原因は9割がダニだそうです。しかしダニの予防、繁殖を防ぐことは難しい事なのでこういう商品ひとつで子供を守れたら安心ですね。

 

こちらにダニ捕りロボの良い点と悪い点をまとめてあるので、ダニシートでダニ対策をすることに興味がある方は覗いてみると良いでしょう。